■ゴキブリを駆除する理由

家でゆっくりくつろいでいるときに、ふと床を見るとゴキブリが・・・

考えただけでも気持ち悪いですよね。

すぐに殺虫剤を手に取って、駆除したいと思うことでしょう。

では、どうしてゴキブリを駆除しなければならないのでしょうか?

ゴキブリが嫌いだから。

ゴキブリは気持ち悪いから。

確かに、見た目のグロテスクさから嫌われているゴキブリですが、実は決して見過ごすことのできない、もっと大きな理由があります。

ゴキブリの一番の害、それは“衛生面”です。

ゴキブリは、ただ気持ち悪いとか怖いだけではすまされない存在です。

それは、ゴキブリが細菌やウイルスなどを保有していることがあるからです。

そんなゴキブリとひとつ屋根の下で暮らしているとしたら…。
もし、それが飲食店だったとしたら…。

この章を読めば、「絶対にゴキブリとは一緒に暮せない!どうにかして駆除しなければ!」と決意を新たにするに違いありません。

ゴキブリ駆除

本章では、ゴキブリがもたらす害について説明します。

■ゴキブリはサルモネラ菌の運び屋だった!?

あなたも、「サルモネラ食中毒」という言葉を耳にしたことがあると思います。

サルモネラ食中毒は代表的な感染型食中毒で、その主な症状は、嘔吐、水溶性下痢などの消化器症状、発熱(高熱)などです。

日本では非常に多い食中毒のひとつですが、ゴキブリはサルモネラ菌を保有していることがあります。

しかも、サルモネラ菌はゴキブリの糞の中で数年間生存できることが立証されているのです。

また、ウイルスについても、ゴキブリはポリオ(小児麻痺)などのウイルスを運ぶ場合があります。

■アレルギーや喘息の原因に

ハウス・ダストにアレルギーを起こす人の多くは、ゴキブリにもアレルギーを起こすようです。

ゴキブリが棲んでいる家では、ゴキブリの体片や糞もハウス・ダストの主な原因になるからです。

ゴキブリによるアレルギー症状は、主にくしゃみと鼻水、皮膚や眼の刺激で、時には呼吸困難を起こすこともあります。

主にゴキブリの体片や糞が、鼻にアレルギー症状を引き起こす原因になると考えられています。

さらに、ゴキブリによってアレルギー症状を起こすと、喘息を誘発することがあるので注意が必要です。

また、継続的にゴキブリにさらされた人は、喘息やアレルギーの発生率が高いことも分かっています。

■ゴキブリに噛まれた!?

「ゴキブリが人を噛む」というと、「そんなバカな」と思うかもしれませんが、実際、ゴキブリに噛まれたという人は少なくありません。

古くは、眠っている船員の皮膚や、指の爪、まつげを噛まれたという記録も残っているそうです。

いずれにしても、食べ物による汚れや匂い、味などが、ゴキブリの噛みつき行動に結びついていることは間違いないようです。

****************************************

これで、ゴキブリを駆除しなければならない最大の理由は、大切な家族の健康を守り、店の信用失墜を防ぐためだということが、お分かりいただけたでしょう。

序論はここまで。
いよいよ本論に入ります。

本論は、マンションや一戸建て住宅などの一般家庭と飲食店に分けて説明していきます。
これは、一般家庭にはクロゴキブリが多く、飲食店などのビルにはチャバネゴキブリが多いためです。

ゴキブリの種類によって、潜んでいる場所や駆除の方法は異なります。

まずは、一般家庭のゴキブリを効率よく、確実に駆除しましょう。
その方法とポイントを、サイトの中でご紹介します。

投稿日:

Copyright© 害虫駆除ならおまかせください! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.