ダニ

■ダニの駆除には殺虫剤はなるべく使わない

投稿日:

ダニを駆除しようとした時に殺虫剤を使用する方はとても多いのですが、実は、前述した3カ条を守ることでダニの大発生は抑止することができます。

安全面から言っても、あまり殺虫剤を使うのは好ましくありません。
ですので、殺虫剤を使用する場合は、原則大発生した時に使うようにします。

梅雨の時期や、初秋の時期は湿度が高くなりがちです。
3カ条を意識していても、どうしてもダニが大発生してしまい、時には刺されたりアレルギーがひどくなったりなどの被害を被ってしまうことがあるかもしれません。
そういったやむを得ない時に、殺虫剤を使用します。

殺虫剤は、畳の裏面や床面、敷き合わせ部分など人が直接触れない部分には油剤や粉剤を直接塗布し使用すると効果的です。
こういったところは湿度も高くなりやすく、ダニが繁殖してしまう環境が必然的に整ってしまいます。

また、薬が直接撒けない畳の表面や、家具の裏などような場所のために、煙霧処理を行います。

ちなみに、畳の表面は人が触れる機会が多いため、直接油剤などを塗布してしまうと健康に害を及ぼすことがあります。
ですので、こういったところには煙霧処理を行うのです。

あくまで、殺虫剤を使用するのは大発生した時のみです。
できるだけ薬の使用は避けて、3カ条を守り日頃からダニの防除をするように心がけてください。

Point
・殺虫剤は使わないようにする

・使うタイミングは、大発生した時

・畳の裏面など、人が触れる機会がない部分は油剤や粉剤を使用してダニの発生を抑える

・畳の表面や家具の裏などは、煙霧処理をする

・人が直接触れる機会がある部分のダニ防除・駆除をする際は、煙霧処理が望ましい。直接油剤などを塗布すると健康に害を及ぼす危険性がある







-ダニ
-, , , , ,

Copyright© 害虫駆除ならおまかせください! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.