ネズミ

■プロのネズミ撃退方法

投稿日:

方法はいろいろとありますが、何よりもまずはじめにやっておかなければならないことがあります。

それは、キッチン・調理場や身の回りの整理整頓です。

生ゴミが適切に片付けられているか?ネズミのエサとなり得る食料が周りにおきっぱなしになっていないか?ネズミの住みやすい環境になっていないか?

まずは、ここをきちんとチェックしてください。
ネズミが出現する周囲が片付けられていないと、どんな対策をとっても同じです。ネズミは何度もやってきます。

まずは、周辺の片づけをしましょう。

長く清掃を行っていなければ、これを機会にキレイにしましょう。それだけでも高い効果がでるはずです。

■粘着シートを使う
粘着シートを使い、ネズミを捕獲・駆除するのはオーソドックスな方法です。
しかし、この方法も一歩間違えると全く効果のないものになってしまいますので注意が必要です。

よく、「粘着シートを使ってもネズミが捕まらない、ネズミの通り道に仕掛けても一向に捕まらない」などのご相談を受けますが…

実は、ここには大きな落とし穴があるのです。

粘着シートは、床が濡れていると効果のないものになってしまうのです。
思い当たる節はありませんか?
もし、床が濡れている場所があれば、床を乾燥させましょう。

それでも捕まらないのであれば…
粘着シートの量が少ないのかもしれません。

実は、キッチンや調理場の面積に対して、仕掛ける粘着シートの量があまりにも少ないことはよくあることなのです。

目安としては…

坪数=シートの数(最低数)

という具合に仕掛けると効果的です。

例えば、調理場の面積が10坪であれば、最低10枚は粘着シートを仕掛けて欲しいものです。
もちろん、ネズミの通り道に仕掛けましょう。

もし、粘着シートを使って効果が出なかったという方は、この方法を試してみてください。
きっと、上手な粘着シートの使い方ができるようになると思います。

■殺鼠剤を使う
ここでは、主にクマリン系(蓄積毒)の殺鼠剤の使い方についてご説明していきたいと思います。

よく、殺鼠剤の使い方でも「ネズミが薬を食べてくれない」と言った声をよく聞きます。
しかし、殺鼠剤の使い方を詳しく聞いてみると、ネズミが薬を食べないのもムリはないのです。

では、なぜネズミは薬を食べてくれないのか?
それは、ネズミは乾燥した餌を敬遠しがちだからです。

どちらかというとナマ物を好む傾向にあります。

ですので、サツマイモの上に食用油をまぶして、エサ20に対して殺鼠剤1の割合で薬を盛るとよく食べます。
なかなか薬を食べてくれない場合は、このようにして何かと一緒に食べさせると効果的です。

■パテで穴を埋める
直接的な駆除ではありませんが、ネズミの侵入を防ぐ重要な方法です。

実は、ネズミは1㎝の穴があるとそこから入ってくることができます。
例えば、排水管やエアコンの壁の隙間などは格好のネズミの出入り口になります。

また、電気周りの漏電の危険性が高い場所、特に配電盤内には天井から侵入しやすいのでその部分も埋める必要があります。

とにかく、狭い隙間はパテで埋める。
こうやって、ネズミの侵入を防ぐのです。
面倒かもしれませんが、入念に隙間がないかチェックすることは非常に重要なことです。

■パンチングボードを使う
大きな穴や侵入経路になりそうな部分はパンチングボードを使用します。

穴のある金属板は加工しやすいので、いろいろな場所で使用できます。また、ブリキ板などを使用してもかまいません。

ひとつ注意を。
パンチングボードにもいろいろな金属の種類がありますが、ネズミと相性のいい金属、悪い金属が存在します。

もし、何度もかじられるようでしたら、別の金属のパンチングボードに変えてみることをおすすめします。

ネズミの撃退方法と気をつけたいことは以上です。

Point
・粘着シートを使う時は、床が濡れていないかどうか確認

・坪数=粘着シートの数(最低数)を覚えておく

・殺鼠剤は、生モノと一緒に

・1㎝の隙間が命取り、すぐにパテで埋めてしまう







-ネズミ
-, , ,

Copyright© 害虫駆除ならおまかせください! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.